スポンサードリンク             

どちらの人がよい印象を与えるのか?



『終末残存効果』


まずは、2人の学生の会話を聞いてみましょう。


A「あの先生はなかなかいい人らしいね」

B「人はいいけど、優柔不断なところがあるからなあ」

A「けど、あの先生に教えてもらいたい生徒は
  たくさんいるみたいだよ」

B「でも、ひいきするって噂だよ」

・・・・



☆★人は、最後に見たり聞いたりしたものが強い印象を残す★☆


AとBの会話を聞いていると、Bさんの話し方は
「でも、けど」と否定的な感じです。
このような人は、否定的な人、批判的な人という
印象が強く残ります。

デートでも、別れ際の印象が良くないと、楽しい思い出と
して残りません。


人から良い評価を得たい場合、この「終末残存効果」を
使うといいでしょう。

「厳しい状況だが、できるかぎり力を尽くして頑張るよ!」

と言った良い言い方を多く言う人のほうが、積極的な人という
良い評価をされるのです。

スポンサードリンク             
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。